qrcode.png
http://www.aikenka-koubou.com/
モバイルサイトにアクセス!
株式会社小川工務店
〒221-0001
神奈川県横浜市神奈川区西寺尾2-30-21
TEL.045-433-2588
FAX.045-433-3939
002199
 

愛犬家工房のご案内

   
愛犬の居場所は、どこにどのようにつくるべき? 愛犬だって自分の居場所が必要!
愛犬も人間と同じように、自分専用の空間があると精神的に安定した生活を送ることができます。
心が動揺したときや、怖いことがあったときに、逃げ込めるような場所。休息を取りたいときや、のんびり過ごしたいときに、行きたいと思える場所。「ここにいれば安心できる」という、専用の居場所を用意してあげましょう。
愛犬家工房では、家庭の中に快適な愛犬のための居場所をつくるお手伝いをいたします。
 
愛犬が安心してくつろげる居場所をつくる
犬の祖先はほら穴をすみかにしていたためか、がらんとした広い場所よりも囲まれた狭い場所を用意してあげると、愛犬も安心できるようです。
人間の生活空間では愛犬にとっては広すぎるため、部屋全体をテリトリー(縄張り)と認識しなければならず、侵入者に備えて常にさまざまな方向に神経を研ぎ澄ませている状態が続きます。また、一般的な住居であっても愛犬にとっては天井が高く、体育館で生活しているような気分かもしれません。
愛犬の体と感覚に合わせた、落ち着いてくつろげる空間を別に用意することも大切です。
 
家族が集うリビングの近くなら安心
愛犬にとっても、家族と一緒にいることはしあわせです。
家庭の中で孤立させないように、愛犬の居場所はリビングなどの家族が集まる場所に確保してあげましょう。家族が視野に入る位置に居場所を確保してあげると、愛犬も不安になりません。
一緒に過ごす時間が増え、コミュニケーションが増えたり安心感が増したりすることによって、愛犬の特性や個性、ライフスタイルが把握できます。互いの理解が、より快適な住環境をつくることに繋がっていくでしょう。
 
通風・採光など住環境にも配慮
愛犬の居場所をつくる場合に避けたい場所があります。
たとえば、夏の強烈な直射日光があたるような場所や、一日の寒暖の差が激しい場所、空気の流れが悪く湿気がこもるような場所、乾燥しすぎるような場所、ニオイが滞留して不潔になりやすい場所などは要注意です。
人間と同様に、愛犬にも過ごしにくい場所や、病気になりやすい環境、怪我をしやすい環境があります。そういった場所に注意を向けてあげることは、家族の役目です。
愛犬が過ごしやすい環境をつくることで、家族の余計な心配や悩みも減ります。健康で快適に過ごせ、安全に暮らせる環境づくりを心がけたいものです。
 
快適で清潔な環境を保つ工夫を
愛犬の居場所をつくるときは、キズやヨゴレに強い建材を選び、掃除がしやすいように考えていきましょう。ニオイ対策には、消臭機能のある建材も効果的。
住環境は犬が暮らしやすいことはもちろん、犬の家族である飼い主のストレスや悩みを最小限にしていけることも大切です。キズやヨゴレ、ニオイを常に気にしていたら、犬と思いっきり遊んだり、お客様を迎えたりすることをためらうような、窮屈な暮らしになってしまいますよね。
また、掃除がしにくく家庭内に不潔な場所があると、ご家族の皆様の健康がおびやかされてしまいます。愛犬家工房では、そのような環境が生まれないような家づくりを提案させていただきます。
快適で清潔な環境を保つ工夫をすると、愛犬の健康維持もしやすくなり、家庭のストレスも軽減できます。快適な生活のために、どうぞご相談ください。
<<株式会社小川工務店>> 〒221-0001 神奈川県横浜市神奈川区西寺尾2-30-21 TEL:045-433-2588 FAX:045-433-3939